毎年恒例の高校進学準備講座を開催しました

投稿日:2021年03月25日

塾長の丹野です。

受験生だった皆さん。卒業、そして進学おめでとうございます。

毎年恒例の高校進学準備講座を3月22日(月)と23日(火)の2日間に、開催しました。
新高校生を対象に、高校1年の1学期に習う数学と英語の単元を受講していただきました。
中学校とは違い、高校は同じ学力の人が集まる場所です。
高校に入ると、学習をやめてしまう人が多く、継続して続ける人との差は、大きく開きます。
高校の授業は、中学のように手取り足取りは教えてくれないため自分で工夫して答えを出さなくてはなりません。
また、科目が増えるので、勉強方法にも工夫が必要になってきます。
中学校とは違い、高校は同じ学力の人が集まる場所です。
高校に入ると学習をやめてしまう人が多いので、継続して続ける人との差は大きくリードでできます。
大学進学に向けても高校1年生の成績から大事なんです。
高1からが勝負と気づいている人が有利なため、最近では、高校に進学しても塾に通い続ける生徒さんも多く、高校入学は通過点に過ぎないことに気付いているお子さんが多いんです。
高1の1学期の中間テストに結果が出せるかどうかが重要なんですよ。
1人以上、立っている人、座っている人、室内の画像のようです


«



ふじみ野校に戻る


ページトップに戻る