高校生(大学受験)のための塾選び

投稿日:2020年11月12日

こんにちは。
エクセルシア竹ノ塚校 教室長の阿久津です。
今日は「高校生(大学受験)のための塾選び」について、お話しします。

まず、塾の形態ですが、大きく分けて5つに分けることができます。受験生の皆さんは、学力・志望校・料金・アクセス・性格・時間の融通などを総合的に考慮しながら、自分にあった塾の形態を選ばなくてはいけません。                                                                                                                       ❶ 予備校   河合塾・駿台・四谷学院
❷ 自習型指導塾
❸ 映像予備校 東進衛星予備校・マナビス
❹ 個別指導塾 エクセルシア
❺ 集団指導塾

 

あなたのタイプに合うのはこんな塾!(一例です)                                                                              • 学校よりもハイレベルな授業を受けたい ⇒ ❶予備校・❸映像予備校
• 勉強方法や勉強量の管理も指導して欲しい ⇒ ❷自習型指導塾・❹個別指導塾        • 仲間と共にモチベーション高く頑張りたい ⇒ ❷自習型指導塾・❺集団指導塾
• 自分の予定・ペースで進めたい ⇒ ❸映像予備校・❹個別指導塾
• 予習は復習は当たり前、暗記も毎日しています ⇒ ❶予備校・❸映像予備校
• 内申点や定期テスト対策もして欲しい ⇒ ❹個別指導塾
• 信頼できる先生と頑張りたい! ⇒ ❹個別指導塾
• 分からない時はすぐに教えて欲しい ⇒ ❹個別指導塾                                                                              • 中学の基礎から学び直し⇒ ❹個別指導

予備校:ハイレベルな授業を生で受けたい受験生向け

予備校は、一流講師の講義を対面形式で受講できるのが特徴です。                                                   講師の質を重視する予備校の授業のレベルは対面形式の塾の中で最も高いといえるでしょう。

一流講師の講義を対面形式で受講できる!                                                                                                一方、通常の塾と違い、講師と生徒の距離感は遠い傾向にあります。
(その分、スタッフが勉強方法や進路の相談をしてくれる予備校が多いです。)また予備校の目的は大学受験にあるため、内申点や定期テストの対策等は手厚くないことが一般的です。

これらの特徴から、予備校に合う生徒は下記のようなタイプ

  • 東大京大医学部を筆頭に、最難関大学を目指す
  • 日頃から授業の予習や復習も自分でしっかりと勉強している
  • 生授業のある比較的夕方以降に時間に余裕がある or 浪人生
  • 映像予備校:自分の都合に合わせて授業をいつでも見れる

    映像予備校は、一流講師の講義を、映像授業で”自分の都合に合わせて”視聴できるのが特徴です。

    部活終わりで遅い時間にしか来校できない生徒や、短時間で大量の範囲を学習しなければならない生徒などの都合にも対応できます。

    何より、必要な講師の数が限られていますので、厳選されたトップ講師の授業のみが用意されており、一般的に、授業のレベルは通常の予備校以上に高いとも言われています。

    自分の都合に合わせて、最高峰の授業を視聴できる!

    映像予備校ならではの特徴ですが、時間割に左右されないメリットや、自分のペースで進捗を早く進めることが可能です。

    一方、予備校の目的は大学受験にあるため、内申や定期テストの対策はあまり手厚くありません(最近、東進衛星予備校は定期テスト対策にも力を入れつつありますね)

    また、映像授業だと集中力が持続しない生徒も一部いるようです。

    これらの特徴から、映像予備校に合う生徒は下記のようなタイプ

    • 東大京大医学部を筆頭に、最難関大学を目指す
    • 日頃から授業の予習や復習も自分でしっかりと勉強している
    • 映像授業にストレスを感じない
    • 自分のペースで進めたい、もしくは部活などをしており時間割に左右されたくない
    • 志望校と現状にギャップがあり、短い時間で進捗を進める必要がある

    予備校と同じく、授業を受けるだけは成績は伸びません。いくら最高の授業を聞いて理解しても、問題を解けるかは別ですし、復習しなければ人は忘れてしまいます。そういった勉強における「当たり前を当たり前にできる生徒」が、予備校・映像予備校に向いているのではないでしょうか

    個別指導塾:信頼できる先生とマンツーマンで授業を進めれる

    個別指導塾は、講師1:生徒2などの少人数の授業が特徴です。分からない問題をその場で質問することが可能です。

    1科目の授業は週に1度のことが多く、3科目受験であれば週3回の授業といった感じです。
    授業の時間帯や曜日は講師と調整できるので、映像授業とまではいきませんが、比較的融通はきくことが多いです。

    少人数制で、分からないことはいつでも聞ける!

    生徒それぞれの目標に合わせて講師が授業を進めてくれます。そのため予備校・映像予備校と違い学校の定期テスト対策や提出物の管理などもしてくれる塾もあります。

    これらの特徴から、個別指導塾に合う生徒は下記のようなタイプ

    • 自分の今の実力より一段階上のレベルの大学を目指したい
    • 自分のペースで進めたい、もしくは部活などをしており時間割に左右されたくない
    • 学校授業の補助や定期テスト対策をして欲しい
    • 分からない箇所は自分で調べるより教えて欲しい
    • 信頼できる先生と一緒に勉強を頑張りたい

     

エクセルシアは一般入試・推薦入試・総合型選抜(AO)入試に対応!生徒一人ひとりを個別にサポートします。                                    竹ノ塚校の高等部コースは「個別指導+映像授業」を展開。                                                 個々の希望や学力合わせ、進路指導を行いながら、志望校直結の学習プランなど、目的別・学力別など様々なコースがあります。
いかがですか?塾選びの参考になりましたでしょうか?

エクセルシアは面倒見地域No.1です。困ったことや疑問に思ったこと、なんでもご質問ください。すぐにお答えします。

 

 



»

«



竹の塚校に戻る


ページトップに戻る