中1・2年のテスト対策はお早めに!

投稿日:2017年01月18日

武蔵野市で塾をお探しの方、武蔵野市立第五中・第四中・第一中、東中、成蹊中の方へ

*******

こんにちは。武蔵野西久保の大森です。

1月もあっという間に半ばを越して、18日。
早いものですね。
このままいくとあっという間に1月も終わってしまいそうです。
 
*******

中3は入試、中1・2は学年末が約一か月後にあるわけですが、
中学生の皆さんは、きちんと準備されているでしょうか?
多分大半の中3は、受験準備で大わらわですが、
中1・2はそこまできちんと準備がされていない人がほとんどだと思います。

******
 
学年末試験は今までの中間・期末と大きく異なり、
通常のテストとしての3学期に学習した範囲はもちろん、
1・2学期に習った範囲も出題されることがほとんどです。
冬休みにしっかり復習した人でも、コツコツ頑張らないと
テストまでに忘れていくものです。

英語は範囲が短いこともありますが、Lessonの後半は
今までのまとめ単元になっていたりするので、
結果的に1・2学期を忘れていると、大変なことになります。
 
数学も、3学期だけの範囲ならいいのですが、学校によっては、
発表された試験範囲と実際のテスト範囲が異なっていたり、
高校入試の問題からそのままピックアップされた問題が乗っかってることもあります。

さらに5教科以外の成績をつけるため、体育などもテスト勉強をしなければいけません。
 
通常、テスト対策は、試験範囲が2週間前に出るので、
そこから行えばとりあえず間に合うこともありますが、
学年末テストについては、3週間前でもギリギリ間に合うかどうか、、です。

******

では学年末対策はどのようにするべきか?

1.それは試験4週間前から対策を取ることです
試験範囲を予測して、そしていつまでに必要なことを終えておくかの予定を立てましょう。
あらかじめ目標を立て、その目標に向けてどのような対策を取るべきかをこの時期に考えておきましょう。
その上で、それらをいつまでに終えるかをきちんと余裕をもって決めておきましょう。 
  

2.今までの学校のテストを見直すこと、
  
 
3.提出物をあらかじめコピーを取り、早めに終えておき、
 コピーを使って苦手対策を行う

   
4.教科書や教科書ガイド、準拠問題集などを使って、
 基礎固めを学校の提出物以外に取り組んでおくこと

   
 
5.公立高校の入試問題にも目を通しておきましょう。

  
・・など、他にも出来ることはたくさんあります。
 
自分の過去のテストと向き合い、何をする必要があるかを考えて、
早め早めの対策を取っていきましょう!

 
当教室もテスト対策を行っています。
あらかじめ冬休みの段階から復習用対策プリントを渡し、繰り返し取り組むことで、
テスト直前の負担をなくすなどの対策を取っています。
勿論一人一人課題も理解度も異なるので、一人一人に合わせた対策をこれからも取ってきます。

**********
 
この冬からエクセルシア武蔵野西久保教室で一緒に頑張ってみませんか?
お問合せお待ちしております。

お問合せはこちらまで 0422-27-8487
受付 月~金:14時~21時
     土:14時~20時
日曜休・祝日不定休



»

«



武蔵野西久保校に戻る


ページトップに戻る