アクティブラーニングについて

投稿日:2017年02月16日

武蔵野市で塾をお探しの方、武蔵野市立第五中・第四中・第一中、第五小、大野田小の方へ

*******

こんにちは。武蔵野西久保の大森です。
今日は日差しが長く、比較的暖かいですね。
今週末はもっとあったかくなるようですが。
とはいえ、夜は雲がないようなので、放射冷却となり、夜は寒そうです。

インフルエンザは以前に比べて半分ほどに減ってきているようです。
それでも、本日も塾の生徒がインフルエンザにかかったと連絡がありました。
寒暖の差や空気の乾燥で体調を崩しやすいので、うがいや手洗いも徹底するなど注意しましょう。

教室も講師はしばらくマスク着用で授業を行います。

*********

昨日の新聞での記事ですが、
2020年度から順次実施する小中学校の学習指導要領案を公表とありました。
大学入試がかわるのにあわせて改訂したと考えていいのですが、
中学校も小学校も多分かなり混乱するでしょう。

一部の小学校では、すでにアクティブラーニングを実践しているようです。
ただ、その進め方が問題で、アクティブラーニングの一環として、
「主体的に取り組む」ことをはき違えたのか、
子供に課題を与えて、ただ調べてきなさい となかば投げやりに指示を出して
子供も母親もどうしたらよいかわからず、とりあえず取り組んで提出する
といったことがありました。

まるで夏休みの宿題を夏休み終盤ギリギリになって親が手伝うような
そんな感じになっているという話を保護者から聞きました。

多分学校としてはそういうつもりで指示をしたのではないと思いますが、
結果的にバタバタな感じになってしまいました。

この時も、指示が急に出されて、課題提出の日程が詰まっていたこともあり、
「結果的に塾の宿題が出来なかった・・・」とお母さんから謝られることに。

(*_*;

(塾の方も計画的な学習が出来るように、普段指示出しをしていますが、
さすがに学校の指導予定までは考慮できませんでした。)

*****

今後はさすがに改善されていくと思いますが、
何をどう使って調べるのか?、解決方法はどうするのか?、日程は?
いつ頃何を取り組んでどういう形に仕上げると良いか?

・・・などの最低限の基礎知識や、家庭でどう対応させたらいいのかなどの
実践するために参考にする情報はきちんと指導されたうえで実施してほしいですね。

そういう基礎情報・基礎知識、下準備がなされないまま指示されるというのは
本来のアクティブラーニングではないと思います。

******

「アクティブ・ラーニング」の視点は、学校教育を通してだけでなく、質の高い学びを実現し、
子供たちが学習内容を深く理解し、資質・能力を身に付け、
生涯にわたってアクティブに学び続けるようにするためのもの。

これが視点であり、目的であるといってもいいでしょう。
それらが出来るようにするためには、事前にどのような教育が必要か、
どのような共通概念を保護者と共有するかも課題となります。
ぜひ学校の先生方には、それらを踏まえたうえで取り組んでもらいたいです。

********

エクセルシア武蔵野西久保教室で一緒に頑張ってみませんか?
お問合せお待ちしております。

お問合せはこちらまで 0422-27-8487
受付 月~金:14時~21時
     土:14時~20時
日曜休・祝日不定休



»

«



武蔵野西久保校に戻る


ページトップに戻る